スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロジェクト・イーグル(PROJECT EAGLE)

プロジェクト・イーグル
PROJECT EAGLE

1991年
香港映画
116分

〔監督〕ジャッキー・チェン
〔製作〕ウィリー・チェン〔製作総指揮〕レイモンド・チョウ/レナード・K・C・ホー〔脚本〕エドワード・タン〔撮影〕アーサー・ウォン〔音楽〕マイケル・ライ
〔出演〕ジャッキー・チェン/ドゥ・ドゥ・チェン/エヴァ・コーボ/マーク・エドワード・キング/池田昌子
プロジェクト・イーグル:DVDジャケット
〔あらすじ〕
  アマゾンの宝探しから戻った“アジアの鷹”ことジャッキーに、国連から舞い込んだ仕事の依頼。それは、第二次世界大戦中にドイツ軍が隠した莫大な金塊を探す極秘プロジェクトだった。中国人の女性歴史家エイダらの協力を得て、財宝のありかを示す重要な手がかりを掴んだジャッキーは、盗賊やテロリストたちの執拗な妨害に遭いながらも、砂漠の下に眠る秘密基地に潜入。巨大金庫の暗号を解読し、ついに財宝を発見するが・・・。

〔感想と雑談〕
個人評価:★★★★ オススメ度:★★★

俺はここに残ることにした。40年前に他の仲間と死ぬハズだった男だ。
だから仲間の元へ行く。お別れだ・・・。

[アドルフの台詞より]

今回紹介する映画は、ジャッキー・チェン主演のプロジェクト・イーグルです。
個人的には、TVで一番多く観賞した経験のある作品で、数あるジャッキー・チェン主演の映画でも屈指の完成度を誇る作品だと思っています。
当時の香港映画としては多額な1億1500万香港ドルの製作費が使われただけあり、アフリカ・スペインなどでロケが行われ、物語後半で撮影された巨大扇風機を含むセットなども豪華の一言。
また、本作は、ジャッキー自身も気に入っているという“アジアの鷹シリーズ”の第2弾で、サンダーアーム/龍兄虎弟(1986)の続編という位置づけにもなります。

プロジェクト・イーグル:画像1
▲物語最初はアマゾンでの宝探しシーンから始まる。

前述でTVで一番多く観たことがあると書きましたが、TVでこの洞窟シーンは観たことがないんですよね~。
物語に深く関わってくる場面ではないから、TV放送ではカット対象になってしまっているみたいで、大体は愛車のパジェロを火口湖に浮かべて休暇を楽しむ次のシークエンスから始まってしまいます。
とは言え、アジアの鷹を紹介する掴みのシーンですし、前作も同じようなシーンから始まったので勿体ないですね。

プロジェクト・イーグル:画像2
▲バイクでのアクションもあり。

プロジェクト・イーグル:画像3
▲コメディもあり。

プロジェクト・イーグル:画像4
▲美女もあり。エルザ(エバ・コーボ)、桃子(池田昌子)、エイダ(ドゥドゥ・チェン)。

本作は、本当に完成度が高くて、バイクでのチェイスあり、毎度のコメディ要素あり、アドベンチャー映画的な謎解き要素もありと、ジャッキーの魅力がぎゅぎゅっと詰め込まれた娯楽作品。ヒロインも3人と大盤振る舞いの豪華さ。

プロジェクト・イーグル:画像5
▲動く床でのバトルシーンも・・・。

この一連のバトルシーンもカット対象でなかなかTV放送ではお目にかかれない。
結構危ないスタントしていたりと、凄く面白いシーンだと思うのですが・・・。

プロジェクト・イーグル:画像6
▲巨大扇風機を使ったラストバトル。

ラストの秘密基地内では巨大扇風機を使った新しいアクションを堪能できる。
風を利用して飛んだり、翻弄されたり、基地からの脱出にも使われたり・・・。

前作以上に楽しめる娯楽大作。
次作は政治色が強くて苦手ですが、本作は細かいことを考えずに家族揃って楽しめる90年代を代表するジャッキー映画です。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。