スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファースト・ミッション(HEART OF DRAGON)

ファースト・ミッション
HEART OF DRAGON

1985年
香港映画
98分

〔監督〕サモ・ハン・キンポー
〔製作総指揮〕ジミー・ウォング〔脚本〕バリー・ウォン〔撮影〕アーサー・ウォン
〔出演〕ジャッキー・チェン/サモ・ハン・キンポー/ウォン・カム・サン/エミリー・チュウ/ディック・ウェイ/ラム・チェンイン/ジェームズ・ティエン
ファースト・ミッション:DVDジャケット
〔あらすじ〕
 父母を亡くし、二人きりで育ったヤンとタクの兄弟。知的障害を持つ兄・タクを支えるため、ヤンは香港警察の特捜刑事となった。だが、初任務の密輸宝石事件を捜査中、タクが事件に巻き込まれ、人質になってしまう。兄を助けるため、ヤンは仲間とともに、罠を張るシンジケートの元へ向い、激しい戦闘へ突入していく。

〔感想と雑談〕
個人評価:★★★★ オススメ度:★★★

ジャッキー・チェン主演の映画に感動を求める輩はそうはいないと思うが、あえて求めるならばTOPに君臨するであろう作品が本作ではないだろうか。

個人的なランキングだが、感動的なジャッキー映画は

1位:ファースト・ミッション
2位:ミラクル/奇蹟
3位:龍拳

こんな感じだろうか。

昔、姉にジャッキーの映画はアクションだけでストーリーはグダグダだよねー。とか何とか言われていたのを思い出すが、そんな事はない!!
ファースト・ミッションはストーリーもアクションも一級品だよ!!
初めて観たときには恥ずかしながら思わずジーンとしちゃいましたよ。いい歳の野郎が!!

映画のストーリー性を高めるのは、ジャッキーとサモ・ハンが兄弟という設定。さらにサモ・ハン演じるタクには知的障害があり、弟のヤン(ジャッキー・チェン)に迷惑をかけてばかりで普段の生活もままならないという点。この設定がストーリーに深みを与えているのだろう。

ファースト・ミッション:画像1 
▲夢を叶えたいが、兄をほっとけないヤン。

船乗りが夢だったヤンの元に船乗り採用の通知が届く。恋人のジェニー(エミリー・チュウ)には求婚して、長年の夢を一挙に叶えようとするのだが、同僚らの「兄の面倒を見させたいだけじゃないのか」という言葉で彼女に断られてしまう。

ファースト・ミッション:画像2
ファースト・ミッション:画像3 
▲ついに日頃の抑えてきた気持ちが爆発してしまう。

船乗りとして長い旅になる間、知り合いの一家に兄を預けようとするが、タクは自分が弟に捨てられてしまうのではと勘違いしてしまう。さらには自分はどうでもいいと自殺しようとしてしまう。

自殺しようとするタクを制止したが、日頃の気持ちが堪えられなくなり、怒りに身を任せタクの首を絞めるヤン。

「死にたいのはこっちだ!!人の気も知らないで!!」
「捨てるんならとっくに捨ててるよ!!今まで面倒見てないよ!!捨てられないんだよ!!」
「兄貴がいなかったらどんなに気楽で自由か、身の回りのことさえできないじゃないか!!」

泣きながら叫ぶジャッキーの演技、石丸博也さんの吹き替え演技(ジャッキー映画は吹き替え一択です)と相まって本作屈指の感動シーン。泣けます。

ファースト・ミッション:画像4
ファースト・ミッション:画像5 
▲もちろんアクションも一切の手抜きなし。
油が乗ってた頃のジャッキーのアクションも冴えわたる。壁蹴りのバク宙、回し蹴り、カッコイイなぁ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://cinemadegogo.blog.fc2.com/tb.php/34-c8699c28






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。