スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゾンビ(ZOMBIE:DAWN OF THE DEAD)

危険 ゾンビ
ZOMBIE:DAWN OF THE DEAD

1978年
アメリカ/イタリア映画
115分

〔監督・脚本〕ジョージ・A・ロメロ
〔製作〕クラウディオ・アルジェント/アルフレッド・クオモ/リチャード・P・ルビンスタイン〔撮影〕マイケル・ゴーニック〔特殊メイク〕トム・サヴィーニ〔音楽〕ゴブリン/ダリオ・アルジェント
〔出演〕ケン・フォリー/ゲイラン・ロス/スコット・H・ライニガー/デヴィッド・エムゲ/デヴィッド・クロフォード/トム・サヴィーニ
ゾンビ:DVDジャケット
〔あらすじ〕
 死者たちが蘇り次々と人間を襲い始めた。脳破壊か頭部切断以外では死なない死体である“ゾンビ”。襲われた者たちもまたゾンビとして蘇り、世界は人肉を求めるゾンビで充ちていた。混沌の中、TV局スタッフのフランシーンとスティーヴン、SWAT隊員のロジャーとピーターは逃げ込んだショッピングモールでさらなる恐怖と遭遇することとなる。果たして絶望と恐怖のショッピングモールに夜明けは来るのか、それとも世界は終焉を迎えてしまうのか・・・?

〔感想と雑談〕
個人評価:★★★★★ オススメ度:★★★★


今なお乱発されるゾンビ映画・・。その数あるゾンビ映画の中で金字塔とされるのが本作である。
本作以前のゾンビ映画内のゾンビにはモンスターとしての性格は皆無に等しく、前作のナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生を経て、本作でドラキュラ等に並ぶモンスター性を確立することに成功した。本作以降のゾンビが題材とされる映画の多くは全て本作の影響下にあるといっても過言ではないのかもしれない。

私自身、この映画がゾンビ映画の中で一番好きですね(次点は死霊のえじき)。
現在のすばっしこいゾンビや、やたら強い化け物ゾンビが若干苦手な自分としてはこのぐらいが丁度いいのかも。当時としては最先端、現在ではチープにみえるトム・サヴィーニの特殊メイクも冴えわたる!!

この映画、Ver違いが多いのも特徴の一つ。

・監督であるジョージ・A・ロメロの意図した『ディレクターズ・カット版』。
・映画監督であるダリオ・アルジェントが監修した『ダリオ・アルジェント監修版』。
・日本で最初にソフト化されたVer『米国劇場公開版』。

終始、重苦しい内容が続くDC版。ロックグループのゴブリンの音楽が軽快に流れるアルジェント版。自分のマストVerを探してみるのも良いかも。

ゾンビ:画像1 
▲前作よりゴア度はUP。これもすべてはトム・サヴィーニの兄貴のおかげ!

物語は全米中で死者が突然蘇ったところから始まる。
テレビ局に勤めるフラン(ゲイラン・ロス)と恋人のスティーヴン(デヴィッド・エムゲ)は、友人でありSWAT隊員のロジャー(スコット・H・ライニガー)とピーター(ケン・フォリー)の4人でヘリに乗って安住の地を求め飛び立つのだが、とあるショッピング・モールの屋上に着陸することになる。一同は、生活用品などの物資が豊富なショッピング・モールに留まることを決意するのだが、次第にゾンビから逃げる生活に疲れ、精神的に乱れたロジャーがゾンビに噛まれてしまう・・。

ゾンビ:画像2 
▲ショッピング・モールを舞台に4人のサバイバルが始まる・・。

ショッピング・モールでの豪遊、幸せな生活は続かない・・。ゾンビに噛まれたロジャーがゾンビ化して死亡(ピーターが射殺)。そして生活用品の横取りを狙った暴走族の乱入により事態は一変。醜い人間同士の争いに発展する。
欲にまみれたスティーヴンは暴走。ピーターの制止を聞かずに暴走族に発砲。結局は暴走族らの銃弾に傷つき、間一髪エレベーターに逃げ込むがゾンビに襲われて力尽きてしまう(のちにゾンビに転生)。
一度は自殺を試みるピーターだが、フランとともにヘリで脱出を決意。欲にまみれたショッピング・モールを後に、自由に向って飛翔するのだった。

ゾンビ:画像3 
▲鉈で頭をカチ割られるゾンビ。インパクト大!!

ゾンビ:画像4 
▲これも有名なワンシーン。エレベーターアタック!!

ゾンビ:画像5 
▲これぞキング・オブ・ゾンビ!!ゾンビに転生したスティーヴン・・・。

トム・サヴィーニの手による残酷描写ばかりに話題が取られがちだが、仲間がゾンビとなってしまう恐怖や全編に漂う絶望的な世界観がしっかり描かれ、極限状況でのサバイバル物としても屈指の作品となっていて、オススメです。
一度は観るべし!!
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://cinemadegogo.blog.fc2.com/tb.php/46-9fb44040






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。