スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RED/レッド(RED)

RED/レッド
RED

2010年
アメリカ映画
111分

〔監督〕ロベルト・シュヴェンケ
〔製作〕ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ/マーク・ヴァーラディアン〔製作総指揮〕グレゴリー・ノヴェック/ジェイク・マイヤーズ〔原作〕ウォーレン・エリス/ウォーレン・エリス〔脚本〕ジョン・ホーバー/エリック・ホーバー〔撮影〕エリック・ホーバー〔編集〕トム・ノーブル〔音楽〕クリストフ・ベック
〔出演〕ブルース・ウィリス/モーガン・フリーマン/ジョン・マルコヴィッチ/ヘレン・ミレン/カール・アーバン/メアリー=ルイーズ・パーカー/ブライアン・コックス/ジュリアン・マクマホン/リチャード・ドレイファス
RED/レッド:DVDジャケット
〔あらすじ〕
 静かな独身年金生活を送る55歳のフランクは超極秘任務専門の元CIAエージェント。しかし、ある晩自宅で謎の暗殺部隊に命を狙われ、全米に散った昔の仲間たちを招集する。老人ホームに暮らす元上司のジョー、80歳。イギリス人元女スパイのヴィクトリア、63歳。かつてのライバルで武器スペシャリストのマーヴィン、57歳。実は、彼らは全員CIAから<RED> (超危険な年金生活者)と呼ばれていた。かつて自分達が仕えたCIAが抹消しようとする過去のミッションとは一体何なのか?現役復帰した元超一流スパイ集団の<RED>たちが、決死の戦いに挑む!

〔感想と雑談〕
個人評価:★★★ オススメ度:★★★

それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…
[キャッチコピーより]


公開当時、生まれて初めて映画ハシゴしてまで公開初日に観た映画。
ハシゴしたもう一つの映画が期待ハズレだったグリーンなホーネットさんだった所為かとても面白く感じた作品。
改めてDVDで観直しても面白かったが、良くも悪くも普通の子・・・、優れた部分も無ければ、欠点も見つかりづらい、掴みどころがないそんな印象の映画。
一応、バットマンやスーパーマンでお馴染みのDCコミックが原作らしい。
タイトルは「Retired Extremely Dangerous」(引退した超危険人物)の略である。

RED/レッド:画像1 
▲独身年金生活を送るフランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)。

CIAを引退した今ではオハイオの田舎町で独り静かに暮らし、顔も知らない役所勤めの独身女性サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)に好意を抱き電話で会話することを唯一の楽しみにしているフランク。

RED/レッド:画像2 
▲謎の集団・・・をあっさり退けるフランク・モーゼズ。

そんな彼の元へ唐突に訪れる危機。
顔を見たこともない女性に淡い恋心を抱く平凡な男が謎の集団をあっさりと始末する・・そんな対比が絶妙なOPが面白い。

CIAの内部機密を知りすぎているという理由からCIAの暗殺対象者になってしまうフランク。彼はかつての仲間たちを再び集め、生き残りをかけて巨大な敵に立ち向かって行く・・・、という肝心のストーリーは平凡ながら、引退した高齢ユニットが大活躍という発想は新しく斬新。中高年世代のオヤジたちが暴れまくる映画がここまで盛り上がるとは思わなかった。

RED/レッド:画像3 
▲武器スペシャリストのマーヴィン・ボッグス(ジョン・マルコヴィッチ)

RED/レッド:画像4 
▲マシンガンをド派手にぶっ放すヴィクトリア(ヘレン・ミレン)

上記3人にモーガン・フリーマンが演じるジョーを含め、4人のキャラクターが際立っていて面白い。こういう連中が、それぞれのキャラを十分に活かして、派手に暴れてくれるだけでも痛快で楽しめる。個人的な意見だが、やはりチームでの結束や協力を丁寧に描いてくれる作品は優秀な作品が多いと思う。

何より惹かれるのは、現役を退いたオヤジ達が、“まだまだ若いモンには負けない”と頑張る姿。
若造よ、かかってきやがれ!と言わんばかりの姿に感動できる。
熟年恋愛の要素を含めて、中高齢の方への応援歌。そんな映画が今作である。

RED/レッド:画像5 
▲愛するものを守りきった彼らを待つのはハッピーエンド。

RED/レッド:画像6 
▲一番劇場で歓声が挙がったクラッシュした車から降りながらの銃撃。

RED/レッド:画像7 
▲オバハン工作員とマーヴィンの対決。ここも盛り上がった。

上記、二つのシーンはCMでも使われていた為、劇場でも歓声が挙がっていましたね。
他は可もなく、不可もなく。
手堅い演出に手堅い映像・・・。肩の力を抜いて観れる作品ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://cinemadegogo.blog.fc2.com/tb.php/51-2c946670






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。