スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

拳精(SPIRITUAL KUNG FU)

拳精
SPIRITUAL KUNG FU

1978年
香港映画
98分

〔監督・製作総指揮〕ロー・ウェイ
〔製作〕シュー・リーホァ〔音楽〕フランキー・チェン
〔出演〕ジャッキー・チェン/ジェームズ・ティエン
拳精:DVDジャケット
〔あらすじ〕
 少林寺から秘伝書が盗まれた!その書には、あまりに残酷な技だったため100年前に禁じられた“七殺拳”のすべてが記されていた。もし七殺拳の使い手が現れれば拳法界の均衡が崩れ、混乱が生じてしまう。それに対抗できるのは5つの獣を模した必殺拳“五獣拳”の使い手のみ。しかし、その秘伝書は100年前に紛失してしまっていた・・・。そんなある日、少林寺に隕石が落下する。その衝撃で書棚が倒れ、なんとそこから“五獣拳”を司る5人の妖精たちが出現。門弟のイーロンは、彼らから五獣拳を伝授される。その頃、七殺拳の秘伝書を手に入れたロク・チンが、拳法界を制圧すべく、名のある拳法家たちを次々に殺害。そのことを知ったイーロンは、五獣拳VS七殺拳というロク・チンとの究極の対決に挑む!

〔感想と雑談〕
個人評価:★★★ オススメ度:★★

SF要素を採り入れたカルト的怪作!
5人の妖精が活躍するカンフー・ファンタジー!

[DVDジャケット裏より]

DVDのジャケット裏に書かれた上の一文がすべてのジャッキー・チェン主演のカンフー映画。
呪怨の佐伯俊雄もびっくりな白塗り化粧に全身タイツ。赤いカツラに頭の上に乗せた龍、蛇、虎、豹、鶴の人形・・・。B級臭さがはんぱないが故、その種を好む者を異常に惹きつける魅力に満ちた怪作である。

ブルース・リーの後釜としてシリアス路線の演技を余儀なくされていたジャッキー・チェンがスネーキーモンキー/蛇拳のコミカル演技で大人気となり一躍ブームになったことをきっかけに、今までシリアス一辺倒の考えだったロー・ウェイが自分的コミカル映画として製作。ジャッキー・チェンの人気にあやかった形となり意外にもジャッキー・チェン&ロー・ウェイのコンビ作では最大ヒット作となったそうだ。

イーロン(ジャッキー・チェン)が立ちションをする。ズボンの中に捕まえた魚を入れて悶えるなど、小学生並な笑いの要素は今となっては少し残念であるのだが、フィルムの逆再生を利用したアクロバティックなカンフーなどは鮮やかで見所満載!!

拳精:画像1 
▲蛇拳、酔拳から続く生意気な若者がカンフーを習って強くなる伝統的なパターン。

・・・がしかし、主人公のイーロンにカンフーを伝授するのは老師ではなく、白塗りの妖精たち。

拳精:画像2 
▲見るからに怪しい五獣拳の妖精。

少林寺から七殺拳の秘伝書が盗まれた騒動の渦中に丁度良く少林寺に隕石が墜落!!
その衝撃で唯一七殺拳に対抗できる五獣拳の妖精たちが目覚める製作サイドのご都合展開。

拳精:画像3 
▲妖精から五獣拳の奥義を会得したイーロン。

拳精:画像4 
▲少林寺の達人18人との激闘。十八羅漢のバトルが熱い!!

見所の一つが少林寺下山の際に突破しなければならない十八羅漢。
木人18銅人などに比べればまともな試練。トンファーを巧みに操り達人に挑むイーロンがカッコイイ!!

拳精:画像5 
▲七殺拳を使い、拳法家殺害を繰り返すロク・チン。

ロク・チン演じるはブルース・リーの映画等でお馴染みのジェームズ・ティエン。
クレージーモンキー/笑拳では主人公の祖父を熱演。幅広い役どころの名役者。

拳精:画像6 
▲最期は妖精も入り乱れての大乱闘。

巷で起きた七殺拳使いによる拳法家殺害の犯人探し。少林寺から七殺拳の秘伝書を盗み出した犯人など様々な謎を絡めつつ物語はラストバトルへ。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://cinemadegogo.blog.fc2.com/tb.php/63-6c832a35






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。