スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エクスペンダブルズ2(THE EXPENDABLES 2)

エクスペンダブルズ2
HE EXPENDABLES 2

2012年
アメリカ映画
102分

〔監督〕サイモン・ウェスト
〔製作〕アヴィ・ラーナー/ケヴィン・キング=テンプルトン/ダニー・ラーナー/レス・ウェルドン〔製作総指揮〕ジョン・フェルトハイマー/ジェイソン・コンスタンティン/イーダ・コーワン/ベイジル・イヴァニク/ガイモン・キャサディ/ダニー・ディムボート/ボアズ・デヴィッドソン/トレヴァー・ショート〔原案〕ケン・カウフマン/デヴィッド・アゴスト/リチャード・ウェンク〔脚本〕リチャード・ウェンク/シルヴェスター・スタローン〔撮影〕シェリー・ジョンソン〔音楽〕ブライアン・タイラー
〔出演〕シルヴェスター・スタローン/ジェイソン・ステイサム/ジェット・リー/ドルフ・ラングレン/ランディ・クートゥア/テリー・クルーズ/リアム・ヘムズワース/ジャン=クロード・ヴァン・ダム/スコット・アドキンス/ユー・ナン/ブルース・ウィリス/アーノルド・シュワルツェネッガー/チャック・ノリス
エクスペンダブルズ2:DVDジャケット
〔あらすじ〕
  自らを消耗品と名乗る最強無敵の傭兵軍団、それがエクスペンダブルズ。旧ソ連軍が埋蔵した大量のプルトニウムの場所が記されたデータが奪われた・・・。エクスペンダブルズは、世界を救うため、武装組織の足跡を追う。彼らにとってそれは、単なる仕事ではなく、殺された大切な仲間の復讐〈リベンジ〉でもあった・・・。

〔感想と雑談〕
個人評価:★★★ オススメ度:★★★

「どうする気だ?」 
「追いかけ、見つけ出して殺す」

[クリスマスとバーニーの会話より]

今回紹介する映画は、続・男たちの夢の宴、エクスペンダブルズ2です。
今作も前作同様、撃って、殴って、爆発させて、これでもかってアクションシーンの特盛状態。
監督も変わったこともあり、大味だった前作より物語も単純で理解しやすくなり、カット割りや演出等も自然な流れで観やすくなったと思います。レイティングシステムも下がり、万人が楽しめる娯楽作品になったのではないでしょうか。
しかしながら、私は若干、消化不良気味。

理由は・・・、

ジェット・リーの見せ場がそうそうに終わってしまうから!!
その一言に尽きるでしょう。

前作では、小さい身体を一所懸命に躍動させて活躍していたのに・・・、今作ではOPシーンのみ。完全なる出る出る詐欺状態。
それも、なんというかそのOPの人質救出シーンが一番面白いと思ってしまったのも消化不良の原因か。
ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)やトール・ロード(ランディ・クートゥア)の活躍が少なかったのも地味にマイナス。

エクスペンダブルズ2:画像1
▲帰ってきた我らの消耗品軍団のリーダー、バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)。

エクスペンダブルズ2:画像2
▲今作最大の迷シーン。殺されたビリーの手紙を仲間の前で読んじゃうバーニー。

OPシーンこそ前作と同様に人質救出シーンだが(意図的なのかも)、今作のテーマは復讐、殺された若手メンバーのビリー(リアム・ヘムズワース)の弔い合戦がメイン。加えて紅一点のマギー(ユー・ナン)の存在など、続編成功の鍵であるマンネリ感からの脱却は成功した模様。
まぁ、序盤から死亡フラグ立てまくりだったビリーの展開は誰もが予想できたのだけど。
そして、プルトニウムの奪還が物語のメインでは・・・?実はそんなものはオマケなのである。

エクスペンダブルズ2:画像3
▲本作の悪役はこのお方。ジャン=クロード・ヴァン・ダム!!

エクスペンダブルズ2:画像4
▲ちゃっかり得意な回し蹴りも披露。

悪役にも力が入り過ぎた本作、ジャン=クロード・ヴァン・ダム&スコット・アドキンスのコンビなんて夢のよう。
2人ともそれぞれ主役を張れる俳優ですから、興奮度も最高潮に!!

エクスペンダブルズ2:画像5
▲とにかく豪華な3ショット。

前作ではオマケ程度の出演だったアーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスも本格参戦。
あんな名言やこんな名言など、エクスペンダブルズ的自虐ギャグは今作でも健在。
当時放映中だったCMの影響でブルース・ウィリスの日本語吹替えが綿引勝彦だったのはショックだったけど・・・。

エクスペンダブルズ2:画像6
▲奇跡の降臨。伝説の男もついに参戦。

もはやギャグにしか思えないブッカー(チャック・ノリス)の無敵っぷりが本作最大の見所。
なんだか出演者が豪華になり過ぎて、各キャラクターの魅力が半減してしまった印象の消耗品軍団。果たして、この夢の宴はいつまで続いていくのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://cinemadegogo.blog.fc2.com/tb.php/98-eaf98b9b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。